P・Aスリム美人研究室


「スリム」と「運動」の関係を知ろう!

運動効果1 痩せる体質になる

Atacched File痩せるために行う運動の目的は、まず「痩せる体質」を創るということです。
つまり、生命を維持するために必要な最低限のエネルギー「基礎代謝」の代謝量を高めて、ムダな脂肪を貯めこまない身体にするということです。また体質改善することで、リバウンドを防ぐこともでき、いつまでもバランスの取れたプロポーションを維持することができます。

 

運動効果2 インスリンの分泌が抑制される

インスリンは、ブドウ糖を脂肪に変える働きをするホルモンのことです。
インスリンの分泌が活発になるとそれだけ脂肪が増えていきます。
運動をすると、インスリンの分泌が抑えられ、その結果太りにくい体質へと改善されます。

運動効果3 脂肪代謝が活性化される

●運動をすると、交感神経の活動が高まり、カテコールアミン(脂肪分解ホルモン)の分泌を高めます。   

  Atacched File Atacched File

●ノルアドレナリン(脂肪分解酵素の働きを活性化)やサイロキシン(脂肪代謝を活性化)の分泌も促進されます。  

  Atacched File Atacched File

●さらに脂肪合成酵素の活動が抑制されます。

  Atacched File Atacched File

運動効果4 筋肉を引き締めてプロポーションを創る

Atacched File肥満者のほとんどは、筋肉内に含まれる脂肪が多いため、そのため全体的に筋肉そのものが緩んでいます。
脂肪を減らしていくだけでは、部位によっては凸凹した感じやぶよぶよした感じになり、ボディラインは崩れたままになります。そこで、運動により緩んだ筋肉を収縮させ、引き締める必要があります。
つまり、「美しいボディラインは筋肉が創る」ということを知っておきましょう。とても大切なことです。

 

Atacched File

実は、P.Aのスリムマシンには運動効果があります。
マシンに乗ると程よい疲労感や筋肉痛が生じるのはそのためなのです。
運動嫌いの方でも、ラクに効果が得られますよ!

PAGEUP